患者さんへ

産科

里帰り出産のご案内

里帰り出産をご希望の方へ

現在、他の病院や産院で妊婦健診を受けられている妊婦さんでも、
当院での出産をご希望の方は、分娩予約を受付しています。

妊娠・出産は何度経験しても不安も多く、不便なこともあります。
そんな時近くに親御さんがいれば心強いものです。

当院では、里帰りして出産される方も大歓迎しております。

里帰り出産するにはどうしたらいいの?

里帰り出産を決めてから当院を受診するまでの流れ
  • 里帰り出産を決めたら、一度妊婦さんご本人かご家族が分娩予約をとってください。
  • 妊婦さんは、近医にて定期的な診察を続けます。
  • 妊娠32~34週頃までに里帰りして当院にお越しください。
  • 但し、現在診療を受けておられる医師より里帰りの時期について
    指示がある場合は、その週数にお越しください。

受診時に必要な物
  • 前医からの紹介状
  • 前医での検査データ(原本のコピー、医師手書きデータは不可)
  • 母子手帳
  • 診察券

予約方法

分娩予約は、妊婦さんご本人か、ご家族が病院に来ていただきます。

  1. 平日8:30~11:30の間に本人か家族が正面受付へ
    本人の保険証(遠方の場合コピーでも可)を持参し診察券、カルテを作成します。
  2. 診察券、カルテを持って2階産婦人科外来へ行きます。
  3. 本人か家族が医師の問診を受け分娩予約をします。
    受診時、面談料がかかります。紹介状がない方は面談料と1,080円かかります。
  4. 1階で事務より産科医療保障制度についての説明があります。

32~34週の受診方法の流れ
  1. 受診しようと思う2日前までに電話で受診の予約が可能です。
  2. 電話予約は、平日午後2時~4時の間です。以下のことをお聞きします。
    ・診察券番号(9ケタの番号)・お名前 ・分娩予定日 ・受診希望日
  3. 分娩をキャンセルされる場合は早めに産婦人科外来へ
    連絡して頂くようお願いします。
    市立川西病院 産婦人科外来 TEL:072-794-2321(代表)

受診当日の流れ
  1. 1階の再来機に診察券を通して下さい。機械で来院の確認を致します。
  2. 2階産婦人科外来にお越しになったら、診察券入れに診察券を入れて下さい。
  3. 問診表の記入をしていただきます。受付で記入用紙をお渡しします。
  4. 尿検査があります。受付にて尿コップをお渡ししますので、
    トイレ前の窓口よりお出しください。
  5. 血圧、体重測定があります。受付にてご説明します。

里帰り出産のメリットは?

気心知れた家族のもとで生活することで、
出産前のこころのゆとりができます。
慣れない育児をサポートしてもらうことで出産後の体調も整います。

里帰り出産に必要な準備

里帰り時には、荷物も多くなりますし、おなかも大きくなり体調もすぐれず、急な帰省延期になるかもしれません。
ぎりぎりのスケジュールではなく、余裕を持って帰省されることをおすすめします。

里帰り出産ができない場合

診察の際、NICU(新生児集中治療室)での児の管理が必要と考えられる場合や、重症妊娠高血圧症候群、前置胎盤など高次医療機関での周産期管理が望ましいと医師が判断した場合、他院へ紹介することもございます。ご了承ください。

よくある質問

Q. 里帰り出産で無痛分娩するにはどうしたらいいですか?

A. 予約を取る際に、32週頃の火曜日、藤井医師で予約をとってください。

お問い合わせ

ご不明な点がある方は、下記に連絡して下さい。
市立川西病院 産婦人科外来 TEL:072-794-2321(代表)